NEWS

ラグビー日本代表事前キャンプが行われました

2019年7月31日

ラグビー日本代表は,釜石鵜住居復興スタジアムで開催されたパシフィックネーションズカップ(フィジー代表戦)に向けて,7月21日から盛岡市のいわぎんスタジアムで事前キャンプを行いました。
合宿期間中は,歓迎セレモニーや地域交流イベントが開催されたほか,練習の公開が行われました。

歓迎セレモニー

歓迎セレモニーは盛岡駅前滝の広場で開催され,盛岡ラグビースクールの子どもたちが盛岡市の特産品である南部鉄器の風鈴を贈呈しました。
また,合宿実施にあたり,いわて牛普及推進協議会から「いわて牛30キログラム」,いわて純情米需要拡大推進協議会から「銀河のしずく180キログラム」が贈呈されました。

公開練習

練習の一部が公開され,日本代表を一目見ようと多くのファンや市民のみなさんがいわぎんスタジアムに駆けつけ,練習の様子を見学しました。
練習終了後は,代表選手たちは集まったファン一人ひとりの写真撮影やサインに快く対応してくれました。

地域交流イベント

地域交流イベントには代表選手全員が参加し,150名を超える子どもたちは憧れの選手とラグビーを通じて交流しました。

パシフィックネーションズカップ(フィジー戦)

7月27日(土),パシフィックネーションズカップが釜石鵜住居復興スタジアムで開催され,盛岡合宿を終えた日本代表は,強豪フィジー代表を34-21で破り快勝しました。

お問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
電話 019-603-8009

詳しくは,下記ホームページをご覧ください。

一覧を見る