NEWS

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会が行われました

2019年8月9日

令和元年7月28日、第43回盛岡・北上川ゴムボート川下り大会が開催されました

川下りボートレース大会の中では最大級の参加艇数を誇る本大会は、2015年7月26日に開催された第39回大会で完走艇数814艇・完走者数1,628名の参加者数でギネス世界記録に認定されています。盛岡市制施行130周年の記念事業として行われた今年度の大会は、完走艇数641艇,完走者数1,282人となりました。

水しぶきを上げながら夏の北上川を下るゴムボート

南部片富士湖を臨む四十四田ダムをスタートし、盛岡駅前の開運橋を通過して南大橋までの約11キロメートル北上川を下る盛岡・北上川ゴムボート川下り大会には、ゴールまでの時間を競うタイムレース部門(総合・男性・女性・混合・親子)と自由に川下りを楽しむフリーレース部門があります。

2人1組でゴムボートに乗船し、一分一秒を競い全力で前へ進むチームもあれば、話しながら楽しそうに進むチーム、途中で漕ぐのを休んでゆったり川の流れに身を任せたり、途中で水をかけあって涼んだりするチームもあり、参加者がそれぞれの楽しみ方をしていました。

川下りのコースにかかる9つの橋にはたくさんの見物客が集まり、手を振りながら暖かい応援を参加者に向けて送っていました。川べりの家の中や、河川敷からのんびりと川下りを眺める人々もいて、観ている方も一緒に川下りを楽しんでいました。

他の場所に比べて落差が高く流れも速い難所の一つである北フォールでは、転覆しないように声をかけ合いうまくボートの角度を調節しながら2人で協力して難所を超えていくチームが多くみられました。難所で水を被るのもまたゴムボート川下り大会の醍醐味で、強い日差しの下で水しぶきがかかるのが逆に心地よく、難所を無事超えた後の参加者は笑顔で次のゴールをめざしていきました。

転覆した場合でも、難所では救助隊が常に待機していてすぐに救助してもらえる万全の体制でした。

※矢印クリックで写真が切り替わります

白熱する接戦のタイムレースと豪華景品

今年の川下り大会のタイムレースは、トップチームが数十秒差の接戦を繰り広げました。上位入賞者にはゴムボートやお米、キャンプ用品などの豪華景品が贈られ、トロフィーとメダルも進呈されました。総合優勝チームには優勝旗も贈呈されました。

盛岡広域スポーツコミッションからは、盛岡広域特産品詰め合わせセットが進呈され、盛岡市制施行130周年を記念して130番目にゴールした参加者に贈られました。

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会に参加された方の感想

<親子の部 1位 藤澤 浩之さん・藤澤 蒼さん>

今年で参加は3回目。優勝目指して北上川で練習していた。2年連続で1位をとれて嬉しい。

<混合の部 1位 赤坂 繁忠さん・遠藤 雅子さん>

今回で7回目くらいの参加。川の水量は少なかったが、今回はタイムが良かった。コンビネーションの練習したのが勝因。

<総合の部 1位 原 祐希さん・石郷岡 雄基さん>

今回で2回目の参加。前回は4人乗りの大きなボートで参加したため速度が出なかったが、ボートを小さいものに変えたのが勝因。優勝できてとても嬉しい。

<ゴムボート川下りスタッフ艇クルー 増田 康さん>

風もあって例年より涼しくてよかった。また来年も参加するかも。

大会結果(各部門3位まで)

部門 順位 キャプテン 副キャプテン タイム
総合の部 1位  原 祐希  石郷岡 雄基  0 時 43 分16 . 00秒
2位  斉藤 和弘  佐々木 貴之  0 時 43 分26 . 72秒
3位  赤坂 繁忠  遠藤 雅子  0 時 43 分45 . 55秒

 

部門 順位 キャプテン 副キャプテン タイム
男性の部 1位  原 祐希  石郷岡 雄基  0 時 43 分16 . 00秒
2位  斉藤 和弘  佐々木 貴之  0 時 43 分26 . 72秒
3位  今野 祐記  早坂 慶一郎  0 時43 分52 . 44秒

 

部門 順位 キャプテン 副キャプテン タイム
女性の部 1位  佐藤 恭子  佐藤 瑞穂  0 時48 分13 . 36秒
2位  大須賀 好美  花塚 慈子  0 時48 分24 . 36秒
3位  小笠原 結  山影 亜希子  0 時51 分1 . 70秒

 

部門 順位 キャプテン 副キャプテン タイム
混合の部 1位  赤坂 繁忠  遠藤 雅子  0 時43 分45 . 55秒
2位  佐藤 努  佐藤 奈保子  0 時44 分7 . 08秒
3位  川守 健士  齊藤 みなみ  0 時47 分40 . 86秒

 

部門 順位 キャプテン 副キャプテン タイム
親子の部 1位  藤澤 浩之  藤澤 蒼  0 時48 分44 . 13秒
2位  佐藤 忍  佐藤 裕太  0 時52 分11 . 59秒
3位  三ヶ森 善智  三ヶ森 寿典  0 時53 分12 . 61秒

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会を終えて

普段見ることのできない北上川からの景色をゴムボートの上から堪能しながら、チームメンバーと協力してゴールを目指す非日常体験。青空の元、夏の北上川を色とりどりのゴムボートが進む様子は盛岡の夏の風物詩と呼ぶにふさわしい、盛岡・北上川ゴムボート川下り大会でした。

ゴムボートに乗ったことが無くても、必要なセットはレンタルができ、初めて参加される方に向けた実技講習会も実施されています。興味はあるがまだ参加したことのない方、ゴムボートに乗ってみたい方、普段とは違う視点で盛岡を見てみたい方は、来年是非参加してみませんか。

問い合わせ

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会 実行委員会運営事務局

TEL:019-613-2542
info@kawakudari-morioka.jp

盛岡市スポーツツーリズム推進室

TEL 019-603-8009 FAX 019-603-8015
E-mail: sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る