NEWS

ラグビーワールドカップ2019公認チームキャンプ(ナミビア代表)を受け入れました

2019年10月11日

ナミビア代表チームがラグビーワールドカップ2019日本大会の公認チームキャンプを盛岡市で行いました。
キャンプ期間中には,練習公開や歓迎レセプション,地元高校生による書道パフォーマンスといった地域交流イベントが行われました。
ナミビア代表は,10月13日(日曜日)に釜石鵜住居復興スタジアムでカナダと対戦します。

練習公開

練習公開には,地元の小中学生やラグビースクール生など約120名が応援に駆けつけました。
子どもたちは観客席から手旗を振りながら大きな声でナミビア代表を応援していました。
練習後には選手との交流会も行われ,子どもたちはラグビーボールのパス体験をしたり,サインをもらったり,写真撮影したりするなど,交流を深めました。




歓迎レセプション

歓迎レセプションには,モーヴェン・マスソ・ルスウェニョ駐日ナミビア大使も出席し,ナミビア代表のワールドカップ初勝利に向けて激励しました。
レセプションのアトラクションとして披露された盛岡さんさ踊りには,大使や選手も加わりとても盛り上がりました。
地元ラグビー強豪校である盛岡工業高校の応援団がエールを送り,チームを鼓舞しました。
また,おもてなし食材として,もりおか短角牛や盛岡りんごジュース,アロニアサイダー,地酒などが振る舞われました。






書道パフォーマンス

岩手女子高校の書道部による書道パフォーマンスが行われました。
生徒たちは,ナミビア代表への激励の思いを込めて,迫力あるパフォーマンスを披露しました。
パフォーマンス後は,選手のみなさんも書道を体験し,生徒から手ほどきを受けながら楽しんでいました。



問い合わせ

盛岡市スポーツツーリズム推進室
電話 019-603-8009
E-mail sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る