NEWS

マリ共和国柔道連盟とビデオレターによる交流を始めました

2020年6月22日

新型コロナウイルスの影響で,マリ共和国の柔道選手や役員と直接的な交流ができない中,盛岡の魅力を伝え,親しみを感じてもらうため,盛岡市はビデオレターによる交流を始めました。

マリ共和国柔道連盟へのビデオレター(盛岡市公式ホームページ)

盛岡市からのビデオレター「#1 Spring ~ボンジュール,初めまして!~」(6月22日送付)

来盛したことのない選手や役員に盛岡の街並みや季節を感じてもらえるような映像や画像を使用しながら,事前キャンプのトレーニング施設となっている市立武道館で子供たちが練習に励む様子や,盛岡市とマリをつないだカラ西アフリカ農村自立協力会代表の村上一枝さんの母校・盛岡第二高校の生徒たちがアートマイル壁画を制作する様子などを紹介しています。

「#1 Spring ~ボンジュール,初めまして!~」

今後の予定

3か月に1回程度の頻度でビデオレターをマリ共和国柔道連盟へ送付します。
第2弾の次回は,1月に開催された「マリ音楽を楽しむ夕べ」の様子や,過去の盛岡さんさ踊り等を取り上げ,8月下旬か9月上旬に送付する予定です。

問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
TEL 019-603-8009 FAX 019-603-8015
E-Mail: sports-t@city.morioka.iwate.jp

マリ共和国柔道連盟へのビデオレター(盛岡市公式ホームページ)

一覧を見る