NEWS

東北バレーボールリーグが紫波町で創設されます

2020年7月17日

東北6県の男子選抜チームによる賞金制のリーグ戦「東北バレーボールリーグ」が創設されます。

大会の企画運営を行うのは,紫波町にある「岩手バレーボールコミッション」。紫波町への「企業版ふるさと納税」を活用した事業で,企業版ふるさと納税を原資とした補助金によって,民間事業者が主体となって地方創生を目的としたスポーツのリーグ戦の開催は全国初の取組みです。

2021年1月~3月に,総当たり戦30試合がバレーボール専用コートのオガールアリーナ(紫波町)で開催される予定です。

飲食しながらの観戦を可能とし,東北各県の物産展も併せて行われる予定で,交流人口の拡大や地域経済の活性化が期待されています。

問い合わせ先

株式会社岩手バレーボールコミッション
TEL:019-676-5660
E-Mail:takahiro@okazaki-const.jp

一覧を見る