NEWS

令和2年度健幸チャレンジ教室が開催されました

2020年10月9日

雫石町では国保加入者のメタボリックシンドローム該当者の割合が岩手県内で6年連続ワースト1位であることから、メタボ該当者割合の削減を目指し、ノルディックウォーキング、食事指導、体組成計による計測を行う「健幸チャレンジ教室」を毎年開催しています。

健幸チャレンジ教室ではデイウォーク(日中コース)とナイトウォーク(夕方コース)の2種類があり、デイウォークは5月~7月、ナイトウォークは9月~11月の開催で各コース約20名ずつ参加しています。

教室では体重2kg減量を目標とし、ノルディックウォーキング専用のポールを使用しながら、雫石町総合運動公園のグラウンドを自分のペースで約1時間歩きます。ノルディックウォーキング初心者にはポールの使い方や脂肪を燃焼させる効率の良い歩き方などを教えてもらえます。

9月28日(月)に開催されたナイトウォークでは、雫石町体育協会の高橋正治さんからノルディックウォーキングについてのレクチャーがありました。

※矢印クリックで写真が切り替わります

ウォーキング前にはポールを使った準備体操も行われ、普段伸ばしにくい筋肉もポールで身体を支えることで伸ばせるようになります。自然な腕振りの中でポールを使います。腕や肩を使うことによりエネルギー消費量が増加するのもノルディックウォーキングの魅力の一つ。希望者には参加期間中ポールの貸し出しも行われています。

9月29日ヘルシーディナ―会メニュー(麦ごはん・豚しゃぶのレモンドレッシング・ブロッコリーの白あえ・食べるみそ汁・トマト寒天)

健幸チャレンジ教室ではノルディックウォーキングと併せて、町管理栄養士がプロデュースするヘルシーな食事を実際に試食しながら、健康的な食事のレシピや、痩せるための食事方法を学ぶ「ヘルシーディナ―会(デイウォークの際はヘルシーランチ会)」も希望者に向けて開催されています。

カロリーや塩分を抑えながらもおいしく食べれるような工夫がされているメニューで、「塩分の高いみそ汁には、みその量を減らす代わりに牛乳と合わせて溶きいれることでコクのある減塩みそ汁になる」「夜遅くご飯(糖質)を食べる日は、ご飯+食物繊維を一緒に摂る(麦ごはんや海藻など)と血糖値の上昇が緩やかになり、体脂肪の合成も抑えられる」といった普段の食事にも使える知識も教えてもらえます。

ウォーキングや食事の工夫を通して、初回の体重の測定から教室期間中で2kgの減量を目指し、2kg以上減った参加者には達成賞が授与されます。また歩数上位の参加者にも特別賞が授与されます。

健幸チャレンジ教室(9月28日ウォーキング・29日ヘルシーディナ―会)参加者の方々の感想

山市久美子さん

健幸チャレンジの良いところは、はじめにコーチが歩き方などを詳しく教えてくれるところ。一人で歩いているだけでは学べないことを教えてくれる。この教室がきっかけで自分専用のポールを買った。

柳田千鶴さん・近藤真琴さん・高橋哲也さん・関裕治さん

柳田さん:同じ会社の有志で参加している。今回が初参加で、普段なかなか歩く機会がないのでこのような機会があるのはありがたい。

近藤さん:初回は9月初めでまだ暑かったが、10月になって涼しくなったのでちょうど良かった。普段あまり歩く習慣はなかったが1日5000歩を越えるようになった。

高橋さん・関さん:初回から参加していて、前回はあいにくの雨で体育館の中でウォーキングを行った。屋内でのウォーキングは、距離は短かったが階段があり風景があまり変わらないのできつかった。やはり歩くのは外の方がいい。行こうと言ってくれる人が会社にいたからこそ参加できた。

菊池佳恵さん

健幸チャレンジ教室にはノルディックウォーキングを一度やってみたかったので参加した。やってみると楽しくて、この教室をきっかけに歩き方を考えるようになった。ヘルシーディナー会では主菜の豚しゃぶのレモンドレッシングが一番麦ごはんと合っていて美味しかった。美味しいトマトをもらったので、トマト寒天のレシピを応用して作ってみたいと思う。

ヘルシーディナー会参加者(匿名希望)

主菜が美味だった。食べる味噌汁はごぼうや人参などがたっぷり入っていて食べ応えがあった。味噌汁に切り干し大根が入っていたところが珍しいと思ったので、普通の味噌汁にも入れてみたいと思った。

雫石町地域おこし協力隊 猪又優香さん

運動公園のグラウンドなので夜でも歩きやすく、月と星がきれいに見える環境で歩けるのは贅沢だと思う。1時間歩き続けるのは疲れるけれど、ポールがあると自然に身体が前に進んで歩きやすかった。(歩いている間に)肩甲骨の間がポカポカしてきて、肩回りの筋肉がほぐれて、運動しているのにリラックスができた。ヘルシーディナー会ではブロッコリーの白あえが気に入ったので家で作ってみたいと思う。

雫石町体育協会 高橋正治さん

ノルディックウォーキングの技術を伝える前に「好きになってもらう」ことを意識していて、ポールを持つことで通常のウォーキングよりもエネルギー消費量が多くなり、姿勢も良くなるといった利点をしっかり伝えるようにしている。楽しいことが一番重要。真面目に歩いている人ほど効果がでる。参加した方が健康で豊かな暮らしになるようにお手伝いできればと思う。

ノルディックウォーキングはフィンランド発のスポーツで、フィンランドには買い物に行く際にも日常的にポールを持っていくなど、様々なところにポール置き場があってすでに生活の一部になっている。雫石でもそんなブームを起こしたい。

ノルディックウォーキングはカッコいい!

お問い合わせ

健幸チャレンジ教室について

雫石町健康子育て課

TEL:019-692-2227

本記事について

盛岡市スポーツツーリズム推進室

TEL 019-603-8009 FAX 019-603-8015

E-mail: sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る