NEWS

【盛岡市⑨】クライミングカナダチームが東京2020事前キャンプ地の盛岡市に到着しました

2021年7月24日

盛岡市のホストタウンであるカナダのクライミングチームの選手とスタッフ計3名が7月22日(水)に事前キャンプ地の盛岡市に到着しました。
クライミングカナダチームは2017年にも盛岡市でキャンプを行っており,来盛するのは2度目となります。

到着時の様子

22日の午前5時30分頃に到着したクライミングカナダチーム。
長時間のバスでの移動でしたが,盛岡の地へ降り立つと笑顔を見せてくれました。

 

クライミングカナダ歓迎挨拶

22日の16時30分から県営運動公園スポーツクライミング競技場で歓迎セレモニーを行いました。

ショーン・マッコール選手(左)
「前回,合宿で来た時は盛岡の素晴らしいクライマー伊藤ふたば選手と一緒に練習でき,とてもいい経験だったことを覚えています。」

アランナ・イップ選手(中央)
「この素晴らしい施設で練習できることに大変感謝します。」

アンドリュー・ウィルソン パフォーマンスディレクター(右)
「事前キャンプを受入れるにあたり,素晴らしい施設を用意してくれてありがとう。
ホテルスタッフ,市のスタッフもフレンドリーで,バスに手を振ってくれる市民もいて,とても嬉しいです。」

事前キャンプは,感染対策から練習会場の貸切利用など,市民との接触がないように実施されます。
なお,カナダチームは参加者全員が新型コロナウイルスワクチンを2回接種済みでキャンプ期間中は毎日PCR検査を実施し,選手等は原則,宿泊先と練習会場の往復のみの行動制限のうえで実施されます。

 

次回の掲載について

次回は岩手クライミングジュニアとの交流事業の様子についてお伝えします。

 

 

一覧を見る