NEWS

【盛岡市⑫】クライミングカナダチームのトレーニング

2021年7月27日

連日30度以上の猛暑が続く盛岡ですが,クライミングカナダチームは,オリンピックの試合時間に合わせ,毎日16時頃から練習を行っています。

今回のオリンピックでは,ボルダリング,リード,スピードの3種目総合でメダルが争われます。

ショーン選手は,得意のボルダリングで難しい課題を次々に完登。
アランナ選手もスピードの自己ベストを更新するなど,コンディションは上々です。

ボルダリングの練習をするショーン選手

リードの練習をするアランナ選手

クライミングカナダチームは,タカヤアリーナのジムを使用してのトレーニングも行っています。

ショーン選手(中央)は瞑想中・・・
集中力を高めているそうです。

アランナ選手はカメラを向けるとこんな可愛い表情を見せてくれました!

 

お茶目なアンドリューコーチ

株式会社JTBの添乗員さんに折り鶴の折り方を教えてもらったアンドリューコーチ。

アンドリューコーチは「スバラシイ」や「アリガトウ」,「リョ!(了解)」といった日本語を交えて会話をしてくれ,私たちスタッフを和ませてくれています。

手前に写っている折り鶴は,アンドリューコーチが折ったものです。
綺麗に完成し,アンドリューコーチもこの笑顔。

 

次回の掲載について

次回は,クライミングカナダチームへのおもてなしについてお伝えします。

 

 

一覧を見る