NEWS

【盛岡市⑳】クライミングカナダから試合のレポートが届きました

2021年8月5日

クライミングカナダチームの試合結果

ショーン・マッコール選手 17位

種目 順位
スピード 14位
ボルダリング 15位
リード 8位

 

アランナ・イップ選手 14位

種目 順位
スピード 6位
ボルダリング 16位
リード 12位

 

8月3日は男子予選,4日は女子予選が行われ,ショーン選手17位,アランナ選手14位と残念ながらともに予選を通過することはできませんでした。
しかし,スピードでは両選手,自己ベストを更新し,盛岡での合宿の成果を見せてくれました。

 

アンドリューコーチからコメントが届きました!

Our Olympic competition is now complete.
Unfortunately, we fell a bit short if our target.
Both Sean and Alannah set personal best times in Speed, Alannah with a new Canadian record of 7.99s.
わたしたちのオリンピックの試合は終了しました。
残念ながら,目標としていたところには一歩及びませんでした。
しかし,スピード競技ではショーンもアランナも自己ベスト記録を更新し,アランナに至っては7.99秒でカナダレコードを更新しました。

Sean was close on 2 of 4 boulders but couldn’t find a top.
He climbed strong in lead with everything on the line to finish 8th in that discipline.
Alannah also had a tough round in boulder, and could not find a top.

We are all now taking time to enjoy the last 2 days in the Olympic village.
ショーンは4つある課題の内2つは惜しい所まで登りましたが完登することはできませんでした。
リードでは良い登りを見せて,リード競技の順位は8位でした。
アランナもボルダリングで苦戦を強いられて,完登することができませんでした。
今は残り2日間の選手村での生活を楽しんでおります。

アランナ選手(左),ショーン選手(中央),アンドリューコーチ(右)

今回は,2人とも決勝へ進出することができませんでしたが,次回のパリ大会に再び挑戦してくれることを期待したいと思います。

 

一覧を見る