NEWS

【紫波町⑧】カナダシッティングバレーボール女子代表チームが準決勝へ!

2021年9月3日

東京2020パラリンピック女子シッティングバレーボール競技における予選ラウンドが終了しました。
最終結果は以下のとおりです。

プールA

1位 ブラジル 3勝0敗
2位 カナダ  2勝1敗
3位 イタリア 1勝2敗
4位 日本   0勝3敗

プールB

1位 中国   3勝0敗
2位 アメリカ 2勝1敗
3位 RPC    1勝2敗 
4位 ルワンダ 0勝3敗
※RPC(ロシアパラリンピック委員会)

各プール上位2チームが準決勝へ進出します。

カナダは準決勝進出!

カナダは予選ラウンド最終戦、日本を3-0で下し、準決勝進出を決めました。
これまでは2016年のリオ大会で7位入賞が最高成績でしたが、今大会で過去最高成績を更新することが確定しました。

事前キャンプで選手たちを受け入れたオガールインにはテレビ取材が入り、最終戦のカナダ対日本戦を応援している模様が全国ネットで取り上げられました。

(応援しているオガールインのスタッフの皆さま)

準決勝進出がかかった試合が日本戦ということで非常にドキドキしましたが、勝利したカナダには金メダルを目指して頑張ってほしいです。

本日行われる準決勝は、プールBを1位で通過した世界ランク2位の中国が相手です。
本大会では、世界ランク1位のアメリカも含め、全ての試合を3-0のストレートで勝利し、準決勝に進んできました。
非常に手ごわい相手が立ちふさがりますが、みんなでカナダを応援していきましょう!

一覧を見る