NEWS

北京オリンピックで小林陵侑選手スキージャンプ金・銀メダル、永井秀昭選手銅メダルを獲得!

2022年2月18日

北京オリンピックで、小林陵侑選手(土屋ホーム)がスキージャンプノーマルヒルで金メダル、ラージヒルで銀メダルを獲得しました。

岩手県で金メダルを獲得したのは1992年アルベールビルオリンピックでの三ケ田礼一さん以来、2人目の快挙です。

また、ノルディック複合男子団体では、永井秀昭選手(岐阜日野自動車)が銅メダルを獲得しました。

永井選手の弟の永井健弘さん(盛岡市役所)は「兄は今まで苦労してきたこともあり、本人の頑張りが報われたんだと思います。兄を誇りに思います」と、永井選手の活躍を誇らしげに語ってくれました。

 

両選手のほかにも盛岡広域ゆかりの選手が北京オリンピックでは素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました。

選手の皆さん感動をありがとう!

今後の活躍も期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   小林 陵侑 選手             永井 秀昭 選手

   (写真提供 土屋ホーム)    

 

この記事に関する問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
TEL 019-603-8009

一覧を見る