NEWS

八幡平市市民栄誉賞、スポーツ栄誉賞授与式及び北京冬季五輪出場報告会を開催しました。

2022年6月3日

(左から小林潤志郎選手、永井秀昭選手、小林陵侑選手)

 八幡平市は5月6日(金)に北京2022冬季五輪での活躍に対し、メダルを獲得した小林陵侑選手及び永井秀昭選手に八幡平市市民栄誉賞を、小林潤志郎選手及び土屋正恵選手(授与式及び五輪報告会には都合により欠席)に八幡平市スポーツ栄誉賞授与を行いました。

 受賞に際し、3選手を代表して永井秀昭選手は「この度は市民栄誉賞という名誉ある賞をいただき本当に感動している。個人の力だけではなく、一緒に戦ったチームメンバー、コーチ、監督、スタッフ、これまで私を支えてくれた家族、応援してくれた関係者の存在がなければメダル獲得に繋がらなかった。私のオリンピック挑戦は今回で終わったが、引き続き違った角度からスキー界を盛り上げていきたい。」とお話いただきました。

(北京2022五輪報告会の様子)

また、報告会で冬季五輪を振り返り、
永井選手は「過去の様々な大会の中で一番過酷な気候条件であった。団体戦前、ノルディック複合ラージヒルでメダルを獲得した渡部暁斗選手が明日もメダルを取りましょうと声をかけてくれたおかげで、個人戦での失敗から団体戦に気持ちを切り替えることができた。」

小林潤志郎選手は、「小林陵侑選手のメダル獲得に感動した。モチベーションにつながった。次の4年後のオリンピックは兄弟4人で出場を目指していきたい。」

小林陵侑選手は「天候は悪かったが、気にしないで競技に挑めた。他の競技の選手から刺激をもらった。」と大会中の様子などを語っていただきました。

問い合わせ先

八幡平市文化スポーツ課 スポーツ推進係
TEL 0195-74-2111(内線1146)
FAX 0195-74-2102

一覧を見る