NEWS

ラジオ番組【スポーツの力が未来を創る】第7回目はアーチェリーのまち・雫石町!

2022年7月20日

左:MCの村松さん、右:雫石町の岩渕さんと小野寺さん

7月14日、IBC岩手放送「朝からRADIO」で盛岡広域スポーツコミッション提供の『スポーツの力が未来を創る』第7回目の放送は雫石町が力を入れているアーチェリーの魅力をお伝えします。

スタジオには、雫石町生涯学習スポーツ課の岩渕萌さん、同じく生涯学習スポーツ課でアーチェリー日本代表の小野寺まどかさんが来てくれました。
アーチェリーの道具も持ってきてくれました!

2016年の岩手国体で雫石町の陸上競技場がアーチェリーの会場地になったことがきっかけで町として力を入れており、現在は閉校になった旧南畑小学校の校庭が、無風の日が多く高得点を出すのに好条件であるため、合宿や定期的な記録会に利用されています。

また、来年4月に旧南畑小学校のグラウンドにアーチェリーの屋内射場がオープンします!町内ではアーチェリーの体験会も行われていますので、すでにアーチェリーに取り組んでいる方はもちろん、全くやったことがないという方も、この機会に雫石町でアーチェリーを始めてみてはいかがでしょうか。

聞き逃した方も「ラジコ」で聞くことができます。次回の放送は、滝沢市が担当です。

 

番組情報

IBC岩手放送の「朝からRADIO」『スポーツの力が未来を創る』

放送日時

令和4年4月14日~9月22日の毎月第2・4木曜日(全12回)
午前8時45分~午前8時52分

放送局

IBC岩手放送

この記事に関する問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
TEL 019-603-8009
メール sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る