NEWS

こずかたソフトテニスクラブスポーツ少年団が全国大会出場のため盛岡市長を表敬訪問しました

2022年7月20日

左から:城内心和選手、谷藤市長、柴田知歩選手、野頭泰行コーチ

7月28~31日に秋田県大館市で開催される第39回日本小学生ソフトテニス選手大会へ出場する、こずかたソフトテニスクラブスポーツ少年団の城内心和選手と柴田知歩選手が盛岡市長を表敬訪問しました。
昨年も全国大会への出場権を得ていたのですが、新型コロナウイルス感染症の関係で全国大会が開催されませんでした。今回の全国大会では、その思いも胸に挑みます。

谷藤市長からは「今までの努力に敬意を表します。岩手県代表として、悔いのないよう頑張ってきてください。家族やコーチへの感謝の気持ちを忘れずに戦ってきてください。」と激励されました。

城内選手は「2人の目標は全国ベスト8です。自分としてはコースを狙って打ちたいと思います。」と決意表明をしました。
同じく柴田選手からも「足を動かして自分の仕事をし、ベストを尽くします。感謝の気持ちを忘れずに試合をしてきます。」との言葉がありました。

この記事に関する問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
TEL 019-603-8009
メール sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る