NEWS

日台国際野球大会代替大会2022JTA・RAC久米島メモリアルカップ出場のため盛岡市長を表敬訪問しました

2022年12月5日

(左から萬谷堅心(まんやけんしん)さん、谷藤市長、赤間史弥(あかまふみや)さん)

12月25日(日)~27日(火)に沖縄県久米島で開催される日台国際野球大会代替大会2022 JTA・RAC久米島メモリアルカップに東北代表チームとして選抜された萬谷 堅心さん(盛岡市立下小路中学校2年)、赤間 史弥さん(盛岡市立黒石野中学校2年)と2人が所属する盛岡北リトルシニアコーチの 森 宏樹(もり ひろき)さんが盛岡市長を表敬訪問しました。

森コーチは「2人とも素晴らしいサウスポー選手。大いに活躍してくれると思います。」と挨拶し、萬谷さんは「試合が出来ることに感謝しています。悔いのない試合をしてきたいです。優勝を目指します!」と決意表明をしました。

谷藤市長は「岩手及び東北の代表として、頑張ってきてほしい。体調に注意しながら今まで培ってきたものを発揮してきてください。健闘をお祈りします。」と激励しました。

今大会は、9月に行われた東北大会でベスト8以上のチームの中から選抜された2人。日本各地から選手が集まり、地域ごとにチームが作られ、日本チームのみで戦います。
久米島での活躍を応援してます!

 

この記事に関する問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
TEL 019-603-8009
メール sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る