NEWS

「スポーツクライミング第1回コンバインドジャパンカップ盛岡2018」が開催されました

2018年6月26日

 

6月23日(土),24日(日),盛岡市で「スポーツクライミング第1回コンバインドジャパンカップ盛岡2018」が開催されました。

スポーツクライミングは,2020年東京オリンピックで正式種目となった競技で,今回開催されたコンバインド大会は,スピード,ボルダリング,リードの3種目の総合順位を競う大会で,オリンピックと同じ方式による国内初の大会として注目を集めていました。

大会には,クライミングの世界トップ選手である女子の野口啓代選手,野中生萌選手や男子の楢崎智亜選手らが参加したほか,岩手県からはエイト・オリンピアンズ・プロジェクトの対象選手である伊藤ふたば選手(盛岡中央高校)を含めた5選手が参加しました。

伊藤ふたば選手は,23日行われた予選を1位で通過し,24日の決勝では,最後のリード競技で逆転され,惜しくも準優勝という結果になりました。

また,盛岡広域スポーツコミッションでは,大会副賞として男女それぞれの優勝者に盛岡広域8市町特産品詰め合わせセットを贈呈しました。

大会の入賞者

女子:優勝 野口啓代  準優勝 伊藤ふたば  第3位 谷井菜月
男子:優勝 楢崎智亜  準優勝 楢崎明智   第3位 緒方良行

 

岩手県出身選手

女子:伊藤ふたば,金沢千怜
男子:中島大智,昆脩太,三上誉人

 

スポーツクライミング第1回コンバインドジャパンカップ盛岡2018(イベント情報)

一覧を見る