NEWS

水球カナダ・日本代表の合同合宿(男子)が行われました

2018年8月14日

7月31日~8月9日,カナダのホストタウンである盛岡市では,水球男子のカナダ代表チームと日本代表チームの合同合宿が行われました。

エキシビションマッチ

8月5日(日),カナダ・日本の代表チームによるエキシビションマッチが,盛岡市立総合プールで行われました。

世界トップレベルの迫力ある試合が繰り広げられ,約800名の観戦客はダイナミックでスピーディーなプレーに魅せられました。

試合結果は,13対7で日本代表の勝利。

第1戦女子をあわせた通算戦績は,カナダ・日本ともに1勝1敗で幕を閉じました。

歓迎レセプション

エキシビションマッチ後には,歓迎レセプションが開催され,ホテル東日本シェフ考案のカナダ・盛岡食材コラボメニューや,盛岡おもてなし食材(りんごジュース,もりおか短角牛ステーキ,地酒)などが振る舞われました。

レセプションでは,カナダ・日本両チーム対抗の盛岡名物わんこそば大会も行われ,エキシビションマッチさながらの白熱した戦いに,会場は大いに盛り上がりました。

なお,カナダ・盛岡食材コラボメニューは,8月20日から26日までの期間限定で,ホテル東日本盛岡 カフェレストラン「ブローニュ」のランチメニューとして提供されます。

盛岡さんさ踊り

合宿期間中に開催された盛岡さんさ踊りには,カナダ・日本の両チームが,盛岡青年会議所の協力により浴衣を着てパレードに参加しました。

両チームは,沿道の観覧者にホストタウンうちわを配布し,カナダのホストタウン盛岡のPRを行いました。

輪踊りにも参加し,盛岡の伝統文化に触れながら,地域との交流を深めていました。

応援フラッグの制作

カナダチームがくりやがわ保育園を訪問し,園児たちと一緒に,2枚の応援フラッグを制作しました。

1枚は,「We love Canada」のメッセージと園児たちの似顔絵が描かれています。

もう1枚は,カナダ国旗の描かれた旗で,カナダ選手と園児が一緒に手形を押して完成させます。

園児たちは,カナダ選手の背の高さや手の大きさに圧倒されていましたが,徐々に打ち解けて交流を深め,楽しい時間を過ごしました。

制作した応援フラッグは,9月29日から10月31日まで肴町商店街アーケードで開催される「第17回 盛岡フラッグアート展in肴町」で掲げられる予定です。

水球教室

8月7日(火)に行われた水球教室には,地元の小中高生約90名が参加しました。

初心者から水球経験者まで4つのグループに分かれて,パス・シュート練習や,ミニゲームなどを行い,カナダ・日本の代表選手と交流しながら,実技指導を受けました。

参加した児童・生徒は,世界トップレベルの選手から直接指導を受けられる貴重な機会に目を輝かせていました。

問い合わせ先

盛岡市スポーツツーリズム推進室
TEL 019-603-8009 FAX 019-603-8015
E-mail: sports-t@city.morioka.iwate.jp

一覧を見る