【滝沢市】スポーツによる「人・つながり・地域づくり」を目指します

滝沢市は、子どもから高齢者まで全ての世代の皆さんが生きがいとやりがいのある充実した人生を送ることができるまちの実現を目指したスポーツ推進施策の展開を図っています。

地域スポーツ推進の中核となっている総合型地域スポーツクラブ「チャグチャグスポーツクラブ」と,2019年から参画している「チャレンジデー」をご紹介します。

総合型地域スポーツクラブ「チャグチャグスポーツクラブ」

「いつでも どこでも だれもが」生涯を通してスポーツに親しむことや、子どもの体力向上と運動嫌いをなくすこと、シニア世代の健康増進、交流機会の拡充、運動不足の解消を目的として実施している総合型地域スポーツクラブです。

近年ではトップアスリートや滝沢市出身の選手を講師とした教室や、幼児から高齢者までが参加できる多世代交流イベントなど、さまざまな会員のニーズに応えたイベントを開催しております。
また、中学校と連携し郊外型部活動としても一部クラブが活動し活躍しております。

滝沢市に住んでいない方でも入会可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

種目

ソフトテニスや野球、陸上競技、剣道、卓球、相撲、空手道、ラグビーフットボール、バスケットボール、テニス、バドミントン、なぎなた、太極拳、ジョギング、バレーボール、体操、エアロビ、社交ダンス、屋内グラウンド・ゴルフ、タヒチアンダンス

そのほか、会員交流イベントもあります。たくさんお友達を作って、一緒に楽しみましょう。

問い合わせ先

公益財団法人 滝沢市体育協会
TEL:019-687-3637
E-Mail:chaguspo@taikyou.or.jp
総合型地域スポーツクラブ「チャグチャグスポーツクラブ」公式ウェブサイト

滝沢市チャレンジデー

滝沢市では1983年からカナダで始まった世界的なスポーツイベント「チャレンジデー」を実施しています。

毎年5月の最終水曜日はチャレンジデーの日として、市内各所でスポーツを楽しむイベントが催されます。誰でも参加でき、その日市内で運動した人の合計を人口で割った参加率を自治体同士で競うユニークなルールで行われます。
盛岡広域では葛巻町と滝沢市の2自治体が実施しています。
チャレンジデーとは(笹川スポーツ財団公式ホームページ)

滝沢市では2019年に初めてチャレンジし、2万人以上の皆さんにスポーツに親しんでもらいました。イベント当日には、地元プロスポーツチームの岩手ビッグブルズ(バスケ)やグルージャ盛岡(サッカー)の選手の皆さんによるスポーツクリニックを開催しました。

対戦自治体である沖縄県奄美市には参加率で負けてしまいましたが、市内企業と連携し、制作した滝沢市公式キャラクター「ちゃぐぽん」とチャレンジデーロゴとのコラボグッズで親しみやすさを醸成し、また、SNSでは参加者分析も行ったことで、チャレンジデー周知のためにユニークな広報活動を実施した自治体に送られる「広報アイデア賞」を受賞しました。

「チャレンジデー2019」が葛巻町と滝沢市で実施されました

滝沢市では参加していただいた皆さん全員に滝沢市のマスコットキャラクター「ちゃぐぽん」をデザインしたマグネットを参加賞としてプレゼントしました。毎年違うデザインの予定なので、ぜひ参加してコレクションしてはいかがですか。

2020年は残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響で開催中止となりましたが、来年の開催に向けてたくさんのイベントを用意していきます。
皆さんの参加をお待ちしています。

問い合わせ先

滝沢市教育委員会事務局生涯学習スポーツ課
TEL:019-656-6588
E-Mail:bunspo☆city.takizawa.iwate.jp(メール送信の際は☆を@にしてください)

 

Vol.9【矢巾町】医療とつながるフィットネス「ウェルベース矢巾」
Vol.8【紫波町】国内でも珍しい特色あるスポーツ施設を紹介します
Vol.7【岩手町】県内唯一のホッケー場です
Vol.6【葛巻町】スポーツ施設と宿泊施設が隣接、スポーツ合宿に最適です
Vol.5【雫石町】多種多様なスポーツ施設・宿泊施設から選べます
Vol.4【滝沢市】スポーツによる「人・つながり・地域づくり」を目指します
Vol.3【八幡平市】大自然に囲まれた環境でスポーツができます
Vol.2【盛岡市】高規格スポーツ施設で大規模大会を開催できます
Vol.1【盛岡広域】各市町の取組を連載形式でご紹介します